LOVER SOUL~すばるのうた~

すばるが好きです。彼のすべてが大好きです。関ジャニ∞に誇りと尊敬を☆.。.:*・°

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷すばる with FiVe LIVE 2008 FLAT FIVE FLOWERS 9/27

渋谷すばるという人がFIVEというバンドが、伝えたかったこと、届けたかった想いが会場を埋め尽くした素晴らしいライブでした。

ド真ん中のおまえも、いちばん端っこのおまえも、全部一緒だ。
物理的な距離なんて関係ない。
届けるからな!絶対受け取れよ、届けるからな!


きっとあの場所にいた全員が思ったはずです。
絶対受け取るぞって。
気持ちが伝わるのは当然で、通じ合うライブって存在するんだなと思いました。
愛し合うライブって初めてです。

こんなライブはもう二度とないと思う。
奇跡としかいいようがない。

本当に、奇跡だったんです。

あんなにひとつになった瞬間はない。
私、きっと今までこんなライブなかったとか言ってたと思うけど、もう全部無理かもしれない。
この日のライブを経験してしまったら。

絶対に忘れたくないと思っているけど、忘れられるはずがない。
平成20年9月27日
この人に出会えたことが奇跡かもしれない。

心から、好きだと言えます。
もう、ダメだよ。

私、好きになっちゃったよ。
もう、戻れないよ。

私の運命、決めた日かもしれない。





FLAT FIVE FLOWERS 青梅ジャニーズシアター 9月27日

セットリストはTVガイドから。大阪とはちょっと違うみたいです。

衣装は私服。
だから毎回違うみたい。
今回は少しダボっとしたダメージジーンズに緑のスニーカーと白のタンクトップ。その上に白シャツを着て、黒のハットをかぶって。いつものペンダントはつけてなかったかな。

◆BLUES MASTER Kill
客席の中を通って登場した彼らが一番最初に演奏した曲です。
どんなことになるんだろう?
未知の世界が広がることにワクワクして、立ち上がってしまいました。

事前情報として竜ちゃんのライブは着席で立ったら怒られたようだと聞いていたので、すっかり着席なのかと思っていたら、全然(笑)
MCとアコースティックの場面のみ着席であとは立ちっぱなし、飛びっぱなしだったのです!
(仮設シアターだったので、ちょっと心配でした)

◆ミセテクレ
はい、この曲が一番好きな私はもう、無理でした。平常心なんてどっかに飛んでしまい、スイッチON(笑)
贅沢です。だってボーカル全部すばるだよ!亮ちゃんのパートもたっちょんのパートも全部。
ギターのアレンジも変えてあって、関ジャニ∞ではなくFLAT FIVE FLOWERSの音になってます。
そう、これから先出てくる、関ジャニ∞の曲は、また違ったFLAT FIVE FLOWERSのアレンジで素晴らしいものになっていました。
間奏で、マイクを置いて飛び跳ねるすばるがもうすでにMAXのすばるになっていて、それがただただ圧巻で、また一層好きになりました、この曲もすばるも。

◆さわー
2年前のすばくら魂でもやったらしいですけど、私は初聴。
この曲のときかな?すばるが、「まぁ、まだまだどうノッていいかわかんない感じが見れるけど、ボチボチいこうな」って。

◆ONE
スタッフさんがギターを持ってきました。
一瞬出した音で、次の曲がわかって。そのくらいみんなに愛されてる曲でした。
ヤスが奏でるメロディに慣れていたせいかとてもシンプルな感じでした。
それにしてもすばるの声が恐ろしいほどよく伸びて、華奢な体のどこにあんなパワーがあるのかと。

「これからすごいのどんどん歌うからな!」

◆Heavenly Psycho
まだまだ前半なのに、名曲が続き、涙うるうる(笑)
すでに会場がFLAT FIVE FLOWERSに飲み込まれていて心地よいリズムにほぐされて、エンジンかかるぞって感じ。

【メンバーご挨拶】
ここは上里くんが面白かった(笑)
与えられた時間で一言なんだけど、「Aブロックの皆さんこんにちわ、Bブロックの皆さんこんにちわ、Cブロックの皆さん…ってHブロックまで手を振りながら早口で言い切って、そしてまたHブロックの皆さんこんにちわ、Gブロックの皆さん…って最後Aブロックをほんっと聞き取れないくらいの速さで何とか言い切って終了!っていう(笑)
お客さんは手を叩いて爆笑です。すばるはそんな上里くんをみて微笑んでるのが印象的でした。

◆フラフラ(新曲)
この曲、めっちゃかんたん!
フラフラ フラット フラワーズ♪って言い続けるの。でもそれがものすごい一体感なんです。
楽しかった!ラストの曲もこれでした。この曲で面白い現象が生まれたんだよなー。

◆フラワー(新曲)
FIVEとすばるの絆を歌った曲だと思いました。
8年ずっと頑張った みたいな今までの想いをストレートに歌詞にしていた気がします。

◆Starlight(新曲)
えーここでもう1曲。これまた新曲です。ラブソング、書いてみました。聴いて下さい。
そういって歌い始めたすばる。
なんか、今恋してるのかな?なんて。
じゃないとこんな歌、歌えない気がしました。すばるの詩でキスとかってない気がして。だから聴いててとってもドキドキ、ただでさえ熱くなってきていたのに蒸発しそうでした、みんな。

◆好きやねん、大阪
間奏で関ジャニ∞がコント?するところはすばるがお題を出して話すというもの。
お題は【最近見た夢の話をして】
確か力也がお寿司をいっぱい食べた夢とか言っていたような。
上里くんの夢は「このバンドで武道館」
その言葉を信じていいですか・・・?
すばるもその夢、いつか現実にさせたいと言っていました。
このときも上里くんが面白くっていきなりサングラスかけたと思ったら名前忘れたけどギターもって何か二択の選択をしてそれは自由だーっ!!!って叫ぶ人の真似をしてました(笑)
このくらいから、上里くん=お笑いポジションみたいな構図が(笑)

【MC】
うちわネタ炸裂で全く意味不明でしたが(笑)
どうやら最近フラフラでご飯を食べに行って、そのままダーツして朝7時にお寿司を食べるのが定番コースらしいです。
すばるが奢るそうで、そのままポイントカードをもらったのを牧野くんか力也くんに渡すらしく、でまた行ったときに勝手にポイント貯めてたらもう無料券発行されるくらい溜まったそうで。舞台上でそれをすばるに報告してました。
ちなみに定番コースは○○ふぐ○○坂店とすし○○渋谷店だそうです。すばるおもいっきり店舗名言っちゃって(笑)上里くんが「最近ネットとかあるんですから、ダメですって」と言っても、「いいやん、俺だって寿司食うわ!」と。
絶対夜行った人多数いるんじゃないかな?お寿司では必ずカニ汁を頼むそうで、おわんに入ってるカニの真似して大爆笑してました。

この時だったか曲の合い間に楽器チェンジしてるときだったか、ちょっと誰もしゃべらない空白の時間があったときに、上里くんが、なんか今日の客、おかしいです。と言い出して。
どうやら、ペンラを持たない私達の手がなんかデトロイトメタルシティ(参考写真は夏魂パンフのマルの手)フラフラポーズ
みたいになっていたらしく(笑)
「全然そんな曲ちゃうやん!なんでそうなるねん!」と言ってそのポーズをやってみた瞬間ツボにはいったらしく大爆笑(笑)そこからみんなそのポーズでノッました。
ィアーってとかいってそのポーズとって本当にアホな集団でした。

ここでアコーステッィクコーナーへ。
「寝るならここですよ」とすばる。
「はーい」と客
「寝るんかい」と言いながら嬉しそうなすばる。
会話してます、私達。

アコースティックコーナー
◆eden
◆ワッハッハー
◆まもりたい
◆私鏡

ワッハッハーなんて全くの別物。すごい。
エイトのメンバーの曲は完全にすばる調で素晴らしかった。歌いきった後、「安田章太と大倉忠義に大きな拍手を!」をその場にいないメンバーに賞賛の拍手を送りました。なんか嬉しかったな。

◆Greedy
プレミアムで歌った曲です。
もうね、ヤバイ。かっこいい。
ザクザクくる。
この詩キワドイなって思っていたので、どう表現するのかと思ったら、そのまんまで。
かたくナニ突き上げて~では本当に掴んで突き上げてました。オトナのすばるさんです。
でもキャーキャーではなくみんなもう世界に入ってるので受け止めちゃってます。

FIVE曲
◆I&I
◆Cry
力也くんがボーカルですばるはコーラス。
すっごいかっこいいです、これ。
FIVE,すごいじゃん!って思った。

◆everyday music
聴いたことある、絶対ある!でも思い出せない!
あっ、関風魂のときのソロだ!やっぱり好きだ好きすぎる。そんなこと呟きながら聴いてた。

◆のっかってー(新曲)
英語を日本語に置き換えて空耳アワーっぽく。最高にのれる曲。
ノックアウト!って言ってるのが、のっかてーになって。
掛け合いが楽しい、仮設テントを壊しそうなくらい飛んで跳ねて。
のっかってー!のっかってーで掛け合い。もっともっと声を出せと言われて、もうノドが(苦笑)
俺達の曲にのれーーーー!!!って。
「俺達の曲にのってくれ、最高にのってくれ!そしてたまには俺の上にものってくれ。」と。
崩壊します、ここまで言われると。ドストレートすぎて。
なんというか、もうドウニデモシテ。

◆強情にGO!
最強です、ずっとすばる飛びっぱなし、叫びっぱなし。
ファンはもうあのメタルポーズで応えるし。FIVEのみんなもファンをあおって腕ってこんなにふれるんだってくらい振り上げました。
そして「最後のHahaはみんなで言って!!」とすばるが言うからみんなで叫んだ。最高に楽しい!

◆手
歌詞が手を繋ごうって何度か歌っていてでも全然手繋ぐ感じじゃなくって。
っていうかとにかくメロディの中に歌詞が伝えたい言葉が満載で。
なんか無性に手を繋ぎたくなって隣のお友達と隣の全く知らない他人の手を勝手に取って上に万歳しちゃったら、すばるに指さされました(笑)初めてです、自分から動いたの。徐々に手が上がり始めて通路も越えて手を繋ぎはじめてみんな繋がった瞬間、「ずっとこうしていたい」と言ってくれたすばるの言葉が忘れられません。
本当に全員繋いでた。
「これがフラフラファミリーだ。絶対忘れるなよ、今日のライブはお前らのお前らたちだけのものだ!」

◆Pray
ラストの曲はしっとり聴かせてくれました。これでもうこんな楽しい時間が終わってしまうのかと思ったら、寂しい気持ちが。
歌ってる時のすばるって綺麗。神々しい。
途中から水が落ちる演出。
うわぁ こんなの初めてで感動。

一人ひとり、一言ずつ。
牧野くんがね、
「2.3ヶ月ずっと仕事が無い時期もあったりして、でもこうしてこんな素晴らしいステージでドラムを叩いてる状況が信じられなくって。すばるくんが一緒にやろうって言ってくれたときは嬉しかった」って。
石垣くんも言葉に詰まってて、ちょっと泣きそうになりました。

そして5人がセンターに立ち手を繋ぎ、ご挨拶。

なりやまない拍手
アンコールです。

両はじのブロックから歓声が。
あれー、楽器の後ろはカーテンだったのに?
と思ったら曲がなって、カーテンが落ちた!と思ったら、なんだかダサ可愛いジャニーズ衣装を着てポーズを決めたFLAT FIVE FLOWERSが(笑)もうお客さん大爆笑!

◆Can do! Can do!
まさかの嵐です(笑)
銀テープもいっぱい真上から降ってきました。FLAT FIVE FLOWERSのロゴ入り!
「ちゃんとみんなでわけるんやでー」
もうさっきまでのバンド、フラフラはどこへやら(笑)
下手くそなダンスでせいいっぱい踊って、リフターまで登場して。
もう、めっちゃ笑ったし、幸せです!

踊り終えてはけていくメンバー。
と、今までカーテンに隠れて見えていなかったスクリーンからリハーサルの様子が。
普段全く踊らないFIVEのメンバーが一生懸命踊ってる様子が。
そして、最後、頑張りましたと笑顔のみんな。
もう、こんなところまで伝えてくれてありがとう!

もうずっと鳴り止まない拍手と歓声。
またメンバーが楽器を持って登場。

「さすがに、嵐じゃ終われないからな(笑)」

その時ね、力也くんが何の流れか忘れたけど、了解ってポーズをしたんです。ほら、警察官の敬礼。
あれをしながら、了解!って言葉がいつの間にか「ゆすっ!」って声になって。
で、お客さんに向かって、「ゆす!」って言ったらね、もう頭おかしくなってる私達は同じポーズをして間髪いれず「ゆす!」って返したの。
もうね、メンバー大爆笑!
すばるなんて「なんやねん、おまえら、すごいわ」と
それから楽しくなっちゃったメンバーは全員のりつっこみをしながら、みんなで「ゆす!」「ゆす!」ってもうずっと笑いっぱなし。楽しかったな、本当に。
しばらくやってて、最終的にすばるが
「楽器持ってるんだから、歌わせろやー(笑)」

そして流れた曲が
◆大阪ロマネスク
心の底まで沁みます、沁みこみます。
丁寧に、しっかりと心をこめて届けてくれました。
ありがとう、フラフラ。

はけていくメンバー、でも鳴り止まない拍手。
それがいつしか「フラフラ」コールに。
自然発生的に生まれて、でもそれが当然だと思いました。
誰かが言い始めたのにつられるんじゃなく、ほぼ全員が同じ瞬間に「フラフラフラフラ!」と叫んで。
鳥肌が立ちました。
3500人もの人間が本当に同じこと考えたんだって。
FLAT FIVE FLOWERS に伝えたかったんだと思う。ちゃんと届いたよ!私達ちゃんとフラフラの気持ち受け取ったよ!って。
それがあの「フラフラコール」に繋がったんじゃないかな。

ものすごい勢いでステージに飛び出してきた、FLAT FIVE FLOWERS。
「すごい、すごいよ。はじめてや、フラフラコール」

ラストは
◆フラフラ
フラフラフラットフラワーズ!
この掛け声を何度も何度も。
会場をブロックごとに分けて掛け合ったり、10代、20代と年代で分けたり。
もちろん、アラサーの私とお友達は30代で叫びました(笑)
本当はサバ読もうかと思ったら、「ダメだよ、みうちゃん!みんなにまぎれちゃうよ!」と言われ30代のコールでツアータオル片手に掛け声を出したら、思いっきり見られました(笑)
お友達ありがとー!

男も叫んだし、60代もおひとりいらっしゃいました。もうみんな拍手喝采!

何度も何度もフラフラコールでずっとこのまま続けていたい、本当にそう思いました。
「今日いちばんの声を!」
そしてラスト、みんなでせーのっでジャンプ!

幸せな時間は本当にあっという間。
ピックを投げたりステッィク投げたり、タオルも。
すばるはみんなにハイタッチして。私も。

一生忘れられない思い出です。
私はもう完全なるフラフラファミリーです。
愛された実感が体中にあって、幸せ という言葉しか出ません。

すばるのドストレートな言葉をそのままここに載せるとちょっとヤバイのかもしれないけど、

「自分達のやりたいことだけを押し付けるそんな自己マンじゃダメなんだ、そんなオ○ニーと一緒だ、そんなんじゃダメなんだ!俺はちゃんとS○Xしたいんだ!」

ね、すごいでしょ(笑)お客さんの大半は20代までのお嬢さんですよー(笑)
でも、そうやって言い放つくらいの想いは本物で、ライブという空間の中で本当に愛し愛された気がします。

本当に本当に素晴らしいライブでした。
奇跡のような夜にその場所にいられたこと、本当に幸せでした。

ありがとう と何度も何度も言っていたすばる。
こっちこそ、本当にありがとう。

私は本当に幸せです。

いつかフラフラの夢が叶うとき、私は絶対駆けつけます。
また絶対逢おうね。

スポンサーサイト

*Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2011.06/23 23:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みう

  • Author:みう
  • すばるが好きです。
    関ジャニ∞と共に過ごす時間が何よりの幸せ。
    これからもeighterは関ジャニ∞について行きます。

    メールはこちらから…






    ジャニーズブログランキング

最近の記事+コメント

ジャニーズ情報


ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お友達

LOVER SOULを登録♪

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。